コラム|さいたま市浦和・武蔵浦和の矯正歯科を行うくろき矯正歯科

電話予約
WEB予約
初回相談専用
(3分で完了)

お知らせ

お知らせ INFORMATION

いつのまにか出っ歯に!どうして?その原因と対策

皆さんこんにちは。
くろき矯正歯科です。

ある日、鏡を見て「あれっ…?わたしって、こんなに出っ歯だったっけ?」と気付いたとしたら…。驚きとショックを隠せないですよね。

元々は歯並びがキレイだったのに、年齢を重ねるにつれて、どんどん出っ歯になっていくということは実際にあります。怖ろしいですね。

今回は、なぜ、そんな「いつの間にか出っ歯になる」なんて衝撃的なことが起こるのか、その原因と対策についてお話します。

歯が抜けたまま放置していませんか?

もし、何らかの理由で抜けたままの歯を放置していたら…。それが「いつの間にか出っ歯」の原因かもしれません。

「前歯じゃないし、目立たない場所だから別にいいや」と、軽い気持ちで放置していたかもしれませんね。

ですが、歯は空いたスペースがあると、そこへ動いていく性質があるのです。

手前の歯に倒れ掛かって、圧を掛け続けるようになってしまうこともあります。

そうなると、だんだんとその前の歯、さらにその前の歯も押されていくため、最終的には前歯が飛び出してしまうのです。

歯ぎしり・食いしばり癖がありませんか?

無意識に、歯ぎしりや食いしばりをしてしまう…そんな癖がある人も、「いつの間にか出っ歯」の危険にさらされています。

歯ぎしりでかかる負荷は、自分の体重くらいの力だといわれていますが、睡眠中など無意識下の場合は、なんと1トンにも及ぶという説もあるほどです。

歯ぎしりや食いしばりには身体的ストレスを発散する作用があるので、悪いことばかりではないのですが、そこまでの負荷がかかると歯にヒビが入る恐れもあります。

あまりにも影響が大きいときは、ナイトガードというマウスピースを作って、歯を守りましょう。

定期検診で「いつの間にか出っ歯」を予防

歯周病が進行すると、歯を支える骨が溶けて薄くなります。その影響で歯並びが悪くなると、「いつの間にか出っ歯」のリスクが高まります。

なかなか初期段階では気付きにくい歯周病。予防のためにも、くろき矯正歯科で定期検診&クリーニングを受けることをおすすめします。

毎日の歯磨きではケアしきれない隅々までキレイに磨き上げますので、施術後はお口の中がさっぱりして心地良いですよ。

 

さいたま市浦和・武蔵浦和のくろき矯正歯科の診療案内はこちらのページ