診療案内について|さいたま市浦和・武蔵浦和の矯正歯科ならくろき矯正歯科

電話予約
WEB予約

診療案内

診療案内 SERVICES

ブラケット装置を用いた矯正治療

ブラケット装置を用いた矯正治療

歯の表面に透明あるいは金属のブラケット(1歯ずつ着ける四角い装置)とワイヤーを付け、歯を動かす方法です。
1ヵ月に1回ほどご来院いただき、ワイヤーの強さを調整して歯を動かしていきます。
矯正治療で最もオーソドックスな治療法で様々な歯並びに対応できますが、ワイヤーによって食べ物が詰まりやすくなるので、歯磨きを丁寧におこなう必要があります。舌側(裏側)矯正をご希望の方は、ご相談ください。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置 (製品名インビザライン)を用いた矯正治療

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置 (製品名インビザライン)を用いた矯正治療

取り外しのできる透明なマウスピースで歯を動かします。 無色透明のため、装着していることがほとんどわかりません 。 これまでに世界で800万以上の症例があり、患者さんご自身で取り外しが可能で、お食事や歯磨きも通常通り行えるほか、金属アレルギーの方にも適用できます。

「周りの人に気づかれずに矯正したい 」「ワイヤーを使った装置はできるだけ使いたくない」といった方におすすめです。

*完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置 (製品名インビザライン※)のメリット

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置 (製品名インビザライン※)のメリット

【装置が目立ちにくい】
薄い透明の素材なので、装置に気づかれることはほとんどありません。

【痛みが少ない】
ワイヤー矯正よりも舌やお口の中に装置が当たる部分が少なく、お口が荒れにくいです。
また、過度な力がかからないので比較的痛みが少なく済みます。

【ご自宅でのケアが簡単】
患者さんご自身で取り外しができるので、歯磨きや装置の洗浄をすみずみまで行えます。
マウスピースも歯ブラシで洗浄できるので、衛生的にお使いいただけます。

【食事を楽しめる】
ワイヤー矯正の場合装置に食べ物が詰まってしまいますが、マウスピースは取り外してお食事ができるので普段と変わりなく飲食をお楽しみいただけます。

【金属アレルギーの方も安心】
樹脂製の素材なので金属アレルギーの心配がありません。

【少ない通院回数】
マウスピースの交換は患者さんご自身で可能なので、通院は1.5ヶ月~3ヶ月ごとになります(症例により異なります)。お仕事などで忙しい方も少ない負担で通院できます。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります