コラムについて|さいたま市浦和・武蔵浦和の矯正歯科ならくろき矯正歯科

電話予約
WEB予約

お知らせ

お知らせ INFORMATION

審美ブラケット&ホワイトワイヤーで目立たない表側矯正はいかがでしょうか

皆さんこんにちは。
くろき矯正歯科です。

ワイヤーを歯に取り付けるマルチブラケット矯正は、歯並びの乱れが激しい歯列矯正にも向いている治療法です。

一般的にイメージされるのは金属製のワイヤーがとても目立つスタイルだと思いますが、実は、マルチブラケット矯正の中には目立ちにくいスタイルもあるのです。

強くて柔軟性の高い矯正力をもちあわせるマルチブラケット矯正を、目立つことなくできるのは、とても魅力的だと思いませんか?

歯の色に溶け込むナチュラル感が魅力

なぜ目立ちにくいのかというと、矯正装置が透明だったり白色だったりして、歯の色にナチュラルに溶け込むからです。

まず、歯の表面に一つひとつ接着させるブラケットですが、セラミック製の白色タイプや、歯科用プラスチックでできたクリアタイプなどがあります。

ブラケットの存在感が薄くなると、口元の見た目が、かなりすっきりした印象に変わります。

そこへ、従来ならメタルワイヤーを通すのですが、さらに目立ちにくい矯正にしたい場合は、白いコーティングを施したホワイトワイヤーを使用することができます。

目立つ・目立ちにくい矯正のメリット・デメリット

メタルブラケットは確かに目立つというデメリットはあるのですが、丈夫なので薄くできるというメリットがあります。クリアタイプや白色タイプのブラケットよりも、お口の中での違和感が少ないといえます。

とはいえ、慣れないのは最初のうちだけで、「1~2週間で慣れた」という方も多いですし、なによりも「目立つというストレスから解放されるメリットは大きい」といいます。

目立ちにくい矯正の相談はお気軽に!

目立ちにくい矯正装置をご希望の方には、マウスピースタイプもおすすめです。

まずは、ご自身やお子さんの症状にどんな矯正法がフィットするのか、検査・診断を受けてみませんか?
矯正治療についてわからないことを聞きたいというご相談だけでも歓迎しています。

くろき矯正歯科(さいたま市・浦和、武蔵浦和)の表側矯正はこちらへ